【藤井セミナー】少人数制の大学受験英語塾 【宮崎県】江平教室

説明会日程はコチラ
地図はコチラ

藤井セミナーへ

江平教室ブログ

「お前は無理や...」と思われてる君!...奴らをアッと驚かせよう!。
人生で一番自分を大きく変えるチャンスが大学受験!






2013年2月受験者 合格体験談


★ J・N「テニス部」:(現役)慶応義塾(環境情報)//藤井セミナーオリジナルの復習テストを頑張って、英語の偏差値が48から69へとすごく上がりました。学校の担任の先生はどうせ受からないだろうと言っていましたが、受かった途端、目の色が変わり、とても自慢できました!!また、藤井セミナー江平校では、地方の学校にいたら絶対に聞けないいろんな大学の情報、就職の情報などをたくさん教えてもらう事ができました。




★ R・A「テニス部」:(現役)関西学院(経済・社会・総合政策)//藤井セミナーオリジナルの長文復習法で英語の実力がものすごく上がりました!!偏差値は20以上UPしました。また、社会の勉強は、勉強の仕方を理解して、後は予備校などで授業を取らず自分で暗記した方が絶対的に効率が良いという藤井セミナーの方針通りにやって効果的に勉強できました。センター試験では9割以上取れました。藤井セミナーは、受験に必要な勉強を最小限にしてくれます。担任の先生に「浪人覚悟だな」と何度も言われましたが、現役で合格できました!!



★ A・M:(現役)関西学院(法)//藤井セミナーが他の塾と違うところは、大学受験の勉強の仕方、大学の選び方(ゴールは大学ではなく就職なので就職力で大学を選ぶ)、また就職に強い大学の情報量です。英語に関しては、長文の読むスピード、英語の実力がすごく上がりました。最低点数から60点ぐらいUPしました。また、センター試験では9割近くマークしました。学校の先生には無理と言われていましたが、藤井セミナーの先生達に励まされて合格できました!!



★ 福大理学部・熊大薬学部などに合格した、河野慎吾君です。(写真左)//彼は、理系教科は得意だったものの、文系(英語)が苦手で入塾してきました。英語の偏差値が25UPして、センターでは8割以上をマークしました!!本人も大満足でした!!いつも自習室で黙々と勉強する姿が印象的で、塾が指定した英語の勉強法を忠実にこなしてくれましたね!!「塾の方法で英語の勉強を続ければ、必ず効果が出ます!!」とアンケートに書いてくれました!!

★ K・K:(現役)法政(文)//沢山長文をこなす中で、英語の実力がものすごく上がったと思います。また、その取り組み方を暗記教科にも生かして、結果的に受験で必要な教科全体の成績が上がりました。やる気の高い生徒ばかりなので、家では頑張れない自分も頑張れました。学校では国立至上主義の先生から色々言われましたが、合格したかったら、誰になんと言われようと自分の受験に必要な教科のみをひたすら頑張って下さい!結果、学校で下のクラスだった私は、G-MARCHのひとつ、法政に合格しました!!

★ S・H「サッカー部」:(現役)法政(経済)//藤井セミナーに入る前は宮大を目指していましたが、出来ればすごくいい大学に行きたかったです。けれどその方法が全く分かりませんでした・・・。しかし、藤井セミナーの説明会に出席して、その方法が分かり、やる気スイッチが入りました。そしてこの塾で言われた事のみをひたすらやりました。学校の先生には無理と言われましたが、藤井セミナーの先生達に「大丈夫!」とすごく励まされました。いろいろな面で、藤井セミナーの先生方が本当にいい!!

★ Y・A「サッカー部」:(現役)関西学院(総合政策)//最初は大学すらあきらめていて学年で後ろから3番とかでしたが、藤井セミナーの生徒の多くが、関関同立、G-MARCHクラスを目指していて、やる気が上がり、この塾で勉強を頑張ってかなり成績を上げる事ができ(英語は偏差値20UP)、高3では学校で1~5位になりました!!また、この塾オリジナルのCD教材や、必要ない無駄な教科を一切しない点、暗記教科は自分でできるよう指示をしてくれる点など、合格への一番効率のよい方法を指導してくれました。



★ K・A:(大検)法政(現代福祉)//いとこの紹介(昨年、藤井セミナー江平校から同志社大学合格)で入塾しました。英語は藤井セミナーの先生が言うことのみをしっかりやれば本当に出来るようになります。入試では8割マークしました。また、社会はこの塾でやり方のみを教えてもらい、後は自分で暗記しました。社会は自分でやった方がすごく早くでき、すごく効率的だったと思います。受験を通して自分に自信が持てました!!



★ T・T「テニス部」:(現役)関西学院(文)・中央(文)・広大(文)//塾オリジナルのCDや復習法で英語の成績がすごくあがりました。偏差値は70近くまで、センターはほぼ9割をマークできました。この塾は先生がとても親切で、色々と相談に乗ってくれました。また、最後まで自分の事を信じてくれました。とにかく塾の雰囲気がいいです。学校の先生には、志望校に関して難しいと言われましたが、結果合格できました!



★ 宮崎北高校現役の榎田君(写真中央)と野中君(写真右)鹿児島大学工学部現役合格おめでとう!!//2人とも理系で、英語の偏差値が40前後で英語がまったく分からないということで、高3の7月に藤井セミナー江平校に入塾しました。夏休み頃から、勉強する時間が増えていき、少しずつ集中力がついていったと思います。また、それに伴って、マーク模試の英語の結果も良くなっていきました。本人たち曰く「家で集中し手勉強できない時も、藤井セミナーの広い自習スペースで長時間集中し、分からないところは先生に質問していくことで、勉強がはかどった」そうです。英語の偏差値も40前後だったのが、最後には60前後にまで伸びたので、やはり勉強時間の確保が大事だということを証明してくれました。

ページ先頭このページの先頭へ